相続対策ナビ.com

  • 相続対策
  • 相続事例集
  • 相続用語集
  • 無料プレゼント
  • センター案内
  • 無料メール相談

財産が少なくても遺産争族に

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
家族が仲良しでも財産が少なくても争いに?
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

本日の聞き手は、ヒヨコさんの友達のアラフォー女子の文さんです。

ヒヨコさん
文さん、この前の相続大変だったみたいね。

文さん
そうなのよ、お婆ちゃんが死んで、親戚みんなで相続争いになって。

お婆ちゃん、結構な財産を持っていたみたいだから。

ヒヨコさん
そうなんだぁ。

文さん
そうなの。

昔から知っている叔父さんとか超怒りだして。

『母さんの財産は全部俺のものだぞ』とかさ、ホントやばかったよ。

もうたぶん今後親戚付き合いしないと思うわ。

ヒヨコさん
えっ、やばいね、それ。

うちは財産なんか無いし、親戚も仲良しだから全然問題ないと思うわ。

ニワトリ先生
ちょっと失礼。

それは聞き捨てなりませんな。

ヒヨコさんも相続対策をしないと、文さんの親族と同じようなことになりますよ!

ヒヨコさん
はっ?何ですと?どういうことですか先生。

ニワトリ先生
財産が少ない人ほど相続争いが多いと統計で出ていますよ。

家族親戚が仲良くても相続時には関係ありません。

文さん、相続で揉める前は親戚の仲は悪かったですか?

文さん
いいえ、仲は結構良かったです。

ニワトリ先生
そうでしょう、そうでしょう。

こちらの資料を見てください。

資料

 

※裁判所 司法統計 遺産分割事件数(平成25年)より
→ http://www.courts.go.jp/app/files/toukei/280/007280.pdf

ニワトリ先生
相続争いは財産が多い資産家の人に限りません。

平成25年の司法統計では実に32%の方は、財産が1000万円以下の人です。

相続財産が1000万円以下でも、身内同士での話し合いで済まず、裁判所で争う人の割合がこれほど多くなっていますよ。

文さん
へぇ、そうなのですね。

えっ、ところであなた誰ですか?

ヒヨコさん
私の上司で、相続専門家のニワトリ先生よ。

ニワトリ先生
あぁ、申し遅れました、私は相続対策ナビのニワトリと申します。

相続対策の必要性をどんどん広めて、相続争いを未然に防ぎ、世の中の仲良し親類縁者を守ることが私の使命です。

文さんの親戚家族のように、不幸なトラブルにならないように対策を提案することが私の仕事です。

文さん
はあ、どうも。
(堅いなぁこの人・・・)

ニワトリ先生
また何か話が聞きたいと思ったら気軽に遊びに来てください。

それでは、また逢う日まで。

文さん
ありがとうございました。

文さん
何か堅物でしっかりした先生だね。

うちもニワトリ先生みたいな専門家に最初から相談していたらよかったのに・・・

ヒヨコさん
突然でビックリしたでしょ。

いつもあんな感じなのよ。ごめんね。

でも財産が少なくても揉めるのかぁ・・・

この前、叔父さんが病気になって、おまえたちに遺産がどうのこうのって言っていたな。

叔父さん財産あんまり無いのに何言っているのだろうって思っていたけど、対策しておく方が良さそうね。

文さん
そうだね。

じゃあ今度、あの堅物のニワトリ先生に相談してみなよ。

上司だから何度聞いてもタダでしょ。

ヒヨコさん
うん、そうしようかな。

でも質問したらあの調子で2時間は話を聞かされるのよね。(笑)


遺産相続は、事前に対策をしている人と、対策をしていない人とでは、ハッキリと結果が異なります。

財産が少ないから、家族が仲良しだから、自分たちは相続争いなんて考えられないわ、と安心して何もしないと「こんなに揉めることになるなんて・・・」となる可能性があります。

これは、相続対策を怠って相続時に辛い思いをしている人から頻繁に出るコメントです。

あなたも今回のニワトリ先生の話をキッカケに、ご自身や親戚家族の相続について真剣に考えてみてはいかがでしょうか?

 

エンディングノートの書き方が学べる無料勉強会を開催しています。今なら新しいエンディングノートを家族分プレゼント!ぜひこの機会にご参加ください。

エンディングノートの書き方が学べる無料勉強会