相続対策ナビ.com

  • 相続対策
  • 相続事例集
  • 相続用語集
  • 相続小冊子プレゼント
  • 相続無料診断
  • 相続相談

ブログ

06:遺産相続を『遺産争続・争族』にしないための会話切り出し術2015/09/15


06:遺産相続を『遺産争続・争族』にしないための会話切り出し術

 

太田
こんにちは、相続対策ナビの太田です。

本日は切り出し術06として、「カチェサー効果」をご紹介します。

太田
相手の承諾を得る際によく使われるのが「カチェサー効果」です。

方法はいたって簡単で、要求に対して理由を添えるだけ。

また理由に関しては特に意味のないことでも効果はあります。

心理学者のランガーは、コピー機を優先的に使わせてもらう要求に対して3つの頼み方を検証しました。

1つ目は「先にコピーを取らせてください」という要求のみのパターン。

2つ目は「急いでいるので、先にコピーを取らせてください」という本当の理由を添えたパターン。

3つ目は「コピーをとらなければならないので、先にコピーをとらせてください」という意味があるようでない理由を添えたパターンです。

結果は最初の「要求のみ」に対して60%の人が応じたのに対し、後の2つは共に90%の人が応じたというものでした。

これはビジネスだけではなく、いろいろな場面で応用できます。

相手に何かを伝える時に理由をつけるだけです。

実際にどういう伝え方があるのか?

遺産相続を『遺産争続・争族』にしないための会話切り出し術!

「カチェサー効果」から始める遺言書の伝え方例をご紹介しますね。


 

 
<おいしい鉄板焼きをお父さんと一緒に食べながら>

 

 
子ども
ここの鉄板焼きおいしいね。

父親
このあたりでは一番有名な鉄板焼屋だからな。

子ども
今日は給料日だったから私がおごるわ!

父親
べつにいいよ。

自分で稼いだお金は自分のために使いなさい。

子ども
じゃあ、お父さんの稼いだお金も自分のために使って。

今日は割り勘ね。

父親
子どもと割り勘なんて、勘弁してくれよ。

子ども
じゃあ、今日はおごってもらおうかな。

父親
ああ、そうしてくれ。


子ども
じゃあ、お父さんが自分で稼いだお金は、万が一の時、私に託すって言ってくれていたけど、私どうしていいか分からないよ。

お父さんのいろいろ大切なもの、自分のために使えなかったものの行先を、ちゃんと名前を付けて教えておいてね。


 

 
太田
参考になりましたか?

次回は7種類目の方法をご紹介しますね。

お楽しみに。

太田
こんにちは、アラフォー女子の太田です。

ネット検索をしていると「温活美人」という言葉が出てきました。

最近流行っているみたいですね。

体の温度を上げる活動を総称して温活というそうですよ。

温活で健康と美容を手に入れた女性を温活美人というらしい・・・

私も温活美人を目指してみようっと。

夫はまだ何も気づいてくれませんが・・・(悲)


 

エンディングノートの書き方が学べる無料勉強会を開催しています。今なら新しいエンディングノートを家族分プレゼント!ぜひこの機会にご参加ください。

エンディングノートの書き方が学べる無料勉強会

 

 

 


『日本一やさしい相続情報メルマガ』も発行しておりますので、是非ご活用くださいませ。