相続対策ナビ.com

  • 相続対策
  • 相続事例集
  • 相続用語集
  • 無料プレゼント
  • センター案内
  • 無料メール相談

ブログ

00:遺産相続を『遺産争続・争族』にしないための会話切り出し術2015/09/12


00:遺産相続を『遺産争続・争族』にしないための会話切り出し術

 

太田
こんにちは、相続対策ナビの太田です。

太田
最近、30代女性40代女性から、「親や叔父などの相続と遺言」について、たくさんの相談をお受けします。

私自身もアラフォー女子なので、すごく共感できるお悩みばかりです。

その中で、「相続や遺言の必要性や内容は勉強できても、いざ家族や叔父へ話し合いを言い出そうとすると尻込みしてしまって何も進んでいない・・・」という相談が多いです。

太田
そこで、これから全8回(01~08)のブログで

遺産相続を『遺産争続・争族』にしないための会話切り出し術と題して、8種類の心理学に基づいたアドバイスをお伝えしますね。

あなたが「言いにくい事」が言えないのは、言った後の相手の反応と、相手の反応に対するあなたのとるべき対応を具体的にイメージできていないから、というケースは少なくありません。

相手がどんなことを言ってきたとしても、それにどう対応すればいいかを具体的なイメージとしてあなたが持っていれば、不安感も和らぎ、心にゆとりが出てきますよ。

相手の反応に対して、どう対応するかを具体的にイメージして頂くために、参考例を挙げてみたいと思います。

もちろん記述通りにいかないことも多いでしょうが、あなたなりに、相手がどんな反応をしてきて、それに対して、どう対応するかということをイメージしてみて下さいね。

もし、イメージしにくいときには、だれか身近な人に、「父親に、こんな風に言おうと思っているのだけど、どう思う?」と聞いてみて、相手の反応を予想してみるのもいいでしょう。

ちょっとした準備をしておくだけで「言いにくい事」が言いやすくなりますよ。

次回ブログで1種類目の方法をご紹介しますね。

お楽しみに。


 

 
太田
こんにちは、アラフォー女子の太田です。

私は最近、肩こりやむくみが気になって、温活サロンにハマっています。

関西初上陸の交流磁気治療が体験できるサロンで、お得な回数券を利用して通っているのですが、これがすごく良いのです!

私は流行りの高濃度酸素もセットしているので効果実感が早いみたいですが、5回目くらいで慢性の肩こりが楽になりましたよ。

編集後記で私の温活体験談を少しずつお話しさせていただきますね。


 

エンディングノートの書き方が学べる無料勉強会を開催しています。今なら新しいエンディングノートを家族分プレゼント!ぜひこの機会にご参加ください。

エンディングノートの書き方が学べる無料勉強会

 

 

 


『日本一やさしい相続情報メルマガ』も発行しておりますので、是非ご活用くださいませ。